おいしい水 > ナチュラルミネラルウォーター(天然水)

おいしいナチュラルミネラルウォーター(天然水)

ボルヴィック(Volvic)

ボルヴィック(Volvic)は、殺菌処理などが一切されていない「ナチュラルミネラルウォーター」です。輸入ミネラルウォーターの中ではダントツのシェアがあり、楽天ランキングでも上位常連です。

ボルヴィック(Volvic)

ボルヴィックは、硬水の多いヨーロッパでは珍しい軟水(硬度60)です。 日本は軟水が多い国です。日本人の口になじみやすいのがボルヴィックの人気の秘密かもしれません。

データ

硬度:62(mg/l)
PH7
採水地:フランス・ボルヴィック村
分類:鉱泉水

≫ボルヴィックの詳細

日本とヨーロッパのミネラルウォーターの違い

ヨーロッパの水は無殺菌

日本とヨーロッパでは、ミネラルウォーターの扱い方や考え方がかなり異なります。例えば、ヨーロッパと日本では、水の衛生基準が異なっています。
日本の水は殺菌処理が義務付けられていますが、 ボルヴィックなどヨーロッパの多くの水は殺菌処理を行なわずに「生水」のまま販売されています。その分、水源管理はとても厳しくなっています(参考≫ヨーロッパのミネラルウォーター)。

その他のナチュラルミネラルウォーター

龍泉洞の水
日本三大鍾乳洞に数えられる「龍泉洞(岩手県岩泉町)」には、深い地底湖が広がっています。ブナやナラの広葉樹林に降った雨は、長い年月をかけて、「龍泉洞」へと湧き出します。

「龍泉洞の水」は、地底湖に湧き出る直前の地下水脈から採水しています。硬度は90mg/Lと、カルシウム含有量の多い中硬水です。

≫龍泉洞の水の詳細
【データ】 硬度:97(mg/l) PH7.6 採水地:岩手県岩泉町 鉱泉水
ボルセック(Borsec)
ボルセックは、ルーマニア・カルパチア山脈の標高約900mの森林地帯で採水される世界的な天然水です。 ハプスブルグ帝国のフランツ・ヨゼフ皇帝に「ミネラルウォーターの女王」と絶賛されたほどです。

硬度1227の超硬水で、強い発泡性がある天然炭酸水です。洋風料理向きですが、ミネラルウォーターマニアならぜひ一度味わってみたいスパークリング・ウォーターです。

≫ボルセックの詳細
【データ】 硬度:1227(mg/l) PH6.5 採水地:ルーマニア 鉱泉水

おいしい水選び

アラスカ グレイシャーキャップ

水の美味しさといっても基本的に主観的なものですので、こちらのページでは、人気を参考にしてチョイスいたしました(参考:おいしい水ランキング)。
この他にも、 全米協議会で第一位に選ばれた、アメリカでもっともおいしい水と言われる「アラスカ グレイシャーキャップ(Alaska Glacier Cap)」、 イタリアの人気No1ウォーター「サンベネデット(SAN BENEDETTO)」、フランスの人気スパークリングウォーター「バドワ」などもオススメ!

更新情報

  • 2014年9月21日
  • 2012年12月12日
  Page Top ↑
おいしいナチュラルミネラルウォーター(天然水)の紹介ページです。
おいしい水のトップへ戻ります。
Copyright (C) water-guide.net All Rights Reserved.
homeダイエット美容天然水